食べる

サンマのさっぱり煮

この秋のサンマは身も脂も乗ってサイコーにうまい! だけど、塩焼きはさすがに飽きてきた・・・という方は「さっぱり煮」はいかが。20分間ほど煮ますが、塩焼きだって14、5分かかるので、大差はありません。缶詰のサンマをずっとおいしくした感じです。さっぱりしててうまいですよ!

サンマのさっぱり煮

CIMG1410.jpg

(写真:カミさんいわく「煮るときの生姜とは別に、盛り付けのときに千切りの生姜を上に載せると見栄えがよくなるかもね」。ん~む、確かに。もっと包丁の腕前を上げなくっちゃ!)


・・材料・・

1、さんま  4尾
2、生姜   1片
3、水     半カップ(100ミリリットル)
4、醤油・酒・酢  各大さじ3

・・作り方・・

1、サンマは頭を落として4等分の輪切りにし、内蔵を出して、水で洗い、よく水を切ったら軽く塩をふって4、5分置く。調理直前にペーパータオルでもう一度水分を拭く。
2、生姜は細切り。
3、フライパンに水と調味料、生姜を入れ、煮立ったらサンマを並べる。
4、落し蓋をして20分ほど煮て火を切り、そのまま冷ませば出来上がり。
  *4尾分のサンマが切れに並ぶので、フライパンは便利。

この料理に合うお酒・・・日本酒(そろそろ、ぬるめの燗が恋しい?)

20分では骨までやわらかくはならないですが、もっと時間をかけると、骨ごと食べられるようになるでしょう。

酢を大さじ3杯も入れて大丈夫かナ、と少し不安でした。でも、これが煮魚の生臭さを消す役割りをしっかりと果たしてくれたようです。酢のパワーを実感。

梅干煮のうまいイワシ料理屋を知っていますが、こんどはサンマの梅干煮に挑戦してみます。酢と醤油を少し押さえ、中くらいの大きさの梅干をサンマの数だけ入れて煮てはどうかなと・・・。

肉じゃが(厚揚げ入り)

肉じゃがをふた付きのフライパンで作ってみました。

CIMG1403.jpg

肉じゃが(厚揚げ入り)

・・材料・・

1、ジャガイモ  中くらいの大きさ 3個(約300g)
2、タマネギ   2個(約300g)
3、厚揚げ    2枚(約200g)
4、しらたき    1袋(約200g)
5、牛肉(薄切り) 300g
6、グリーンピース 色添えなので好みの量(インゲンでもいい)

・・作り方・・

1、ジャガイモは大きめの乱切り、タマネギはくし型に切る。厚揚げは熱湯をかけて油抜きし、4つに切る。
2、フライパンに牛肉を並べ、火をつける。色が変わってきたら裏返し、水をカップ3杯(600ミリリットル)注いでアクを丁寧にとる。
3、煮立ったらジャガイモ、タマネギ、厚揚げ、しらたきを入れる。
4、材料を入れたら、塩小さじ2杯半、醤油大さじ3杯、砂糖、みりんはともに大さじ3杯。
5、ふたをし、中火で25分ほどさらに煮る。
6、グリーンピースをトッピングして出来上がり。
  *水はカツオのだし汁だとなおいい。

ベビーリーフとレタスのシーザース風サラダ

ベビーリーフとは、ハーブや葉野菜の若い葉を摘んだもの。1種類の葉だけの単品もあるが、数種類の葉をブレンドした「ベビーリーフミックス」(40グラム、200円)を買ったので、サラダを作ってみた。ベビーリーフには、ビタミンやミネラルが豊富なハーブ野菜が多く使われているので、1つのパックでいろいろな葉の味が楽しめる。

ただ、40グラムではあまりに少ないので、レタスも入れて(こちらが主体?)ボリュームを膨らませたシーザース風サラダをご紹介。

CIMG1382.jpg

ベビーリーフとレタスのシーザース風サラダ

・・材料・・

1、ベビーリーフ・・・1パック(40g)
2、レタス・・・葉を4枚程度
3、サラミソーセージ・・・一時帰国中のアメリカの友人からいただきました。
4、オリーブオイル(エキストラバージンオイル)
5、ぽん酢。
6、塩、コショウ、粉チーズ

・・作り方・・

1、ベビーリーフ、レタスをさっと洗い、水を切る。ベビーリーフはそのままでいいが、レタスは適当な大きさに手でちぎる。
2、ドレッシング・・・オリーブオイル大さじ1杯、ぽん酢小さじ1杯、塩、コショウ少々をよくかき混ぜる。
3、野菜にドレッシングをかけ、上下返しながらよくなじませる。
4、上に細く切ったサラミソーセージをのせ、粉チーズをまぶして出来上がり。

おいしいサラミ、ごちそうさまでした。他の料理にも挑戦中です⇒ぶんさん

茄子とピーマンの味噌炒め

CIMG1388.jpg

茄子とピーマンの味噌炒め

・・材料・・
1、茄子  4、5個
2、ピーマン 2、3個
3、ベーコン 色添えなので適量
4、ニンニク 1片
5、オイスターソース 大さじ1杯
6、ごま油 大さじ2杯

・・作り方・・
1、茄子、ピーマン細めにを切る。ニンニクは薄切り。
2、下の材料を混ぜて、合わせ調味料を作っておく。
  味噌 大さじ2杯
  豆板醤 小さじ1/2杯
  砂糖  大さじ1杯
  酒   大さじ1杯
  コショウ 少々
   *この合わせ調味料は野菜炒めにもピッタシ。これを覚えておけば炒め物は失敗ナシです。
3、中火のごま油でニンニクをいため、香りを出す。
4、ベーコンをさっと炒め、火が通ったら茄子、ピーマンを入れる。
5、強火ですばやく火を通し、合わせ調味料で味を調え、最後にオイスターソースをからませれば出来上がり。

尾道ラーメン・我が家風

CIMG1386.jpg

尾道(広島県)に実家がある友人からスープ付きの尾道ラーメンをいただいた。我が家風の調理例をひとつご紹介。

尾道ラーメン・我が家風

・・材料・・

1、尾道ラーメン(スープ付きの生めん)
2、ネギ・・・好みの量
3、カットわかめ・・・好みの量
4、メンマ・・・好みの量

・・作り方・・

1、味つきメンマの作り方・・・①水煮のメンマを一度お湯でさっと煮る、②油で炒める、③砂糖、醤油の順で味付けすれば完了。市販の味つきメンマよりは自分好みの味をつけられ、一度作っておくと、ビールのつまみにもなる。砂糖、醤油の量は好みで。
2、手つきの鍋いっぱいにお湯を沸かす。
3、スープを袋ごと鍋に入れてさっと温め、どんぶりに袋を破いて入れる。
4、カットわかめを好みの量入れ、お湯を注ぐ。
5、残ったお湯で麺をゆで、好みの固さで取り出して、湯を切り、どんぶりに移す。
6、ネギ、麺ををトッピングして出来上がり。

尾道ラーメンは小魚の干物からダシをとった和風味が特徴。麺は細めだが、意外にコシが強い。本場で「尾道ラーメン」を食べたことがないが、豊かな「瀬戸内の香り」を十分、楽しませてもらった。

ごちそうさまでした⇒ TSさん。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ