この秋のサンマは身も脂も乗ってサイコーにうまい! だけど、塩焼きはさすがに飽きてきた・・・という方は「さっぱり煮」はいかが。20分間ほど煮ますが、塩焼きだって14、5分かかるので、大差はありません。缶詰のサンマをずっとおいしくした感じです。さっぱりしててうまいですよ!

サンマのさっぱり煮

CIMG1410.jpg

(写真:カミさんいわく「煮るときの生姜とは別に、盛り付けのときに千切りの生姜を上に載せると見栄えがよくなるかもね」。ん~む、確かに。もっと包丁の腕前を上げなくっちゃ!)


・・材料・・

1、さんま  4尾
2、生姜   1片
3、水     半カップ(100ミリリットル)
4、醤油・酒・酢  各大さじ3

・・作り方・・

1、サンマは頭を落として4等分の輪切りにし、内蔵を出して、水で洗い、よく水を切ったら軽く塩をふって4、5分置く。調理直前にペーパータオルでもう一度水分を拭く。
2、生姜は細切り。
3、フライパンに水と調味料、生姜を入れ、煮立ったらサンマを並べる。
4、落し蓋をして20分ほど煮て火を切り、そのまま冷ませば出来上がり。
  *4尾分のサンマが切れに並ぶので、フライパンは便利。

この料理に合うお酒・・・日本酒(そろそろ、ぬるめの燗が恋しい?)

20分では骨までやわらかくはならないですが、もっと時間をかけると、骨ごと食べられるようになるでしょう。

酢を大さじ3杯も入れて大丈夫かナ、と少し不安でした。でも、これが煮魚の生臭さを消す役割りをしっかりと果たしてくれたようです。酢のパワーを実感。

梅干煮のうまいイワシ料理屋を知っていますが、こんどはサンマの梅干煮に挑戦してみます。酢と醤油を少し押さえ、中くらいの大きさの梅干をサンマの数だけ入れて煮てはどうかなと・・・。