フランスパンにつけて食べると、思わず笑ってしまうほどうまい「特製ガーリックオイル」です。パン屋さんで売っているガーリックフレンチなんて目じゃないおいしさ。
以前、会社の近くのイタリアン料理店でパンに添えてくれたものがヒントになりましたが、当時、レシピまでは聞かなかったので、思い出しながらやってみました。

CIMG1202.jpg

<特製ガーリックオイル>

1、タマネギ半個とニンニク3個ををみじん切りにする。
2、小エビ10匹を用意。    きのうは、たまたま魚屋でグリーンランド産の刺身用甘エビ(1パック、30匹くらい入ったもの。358円)を見つけたので買い、そのうち10匹の皮をむいた。冷凍のむきエビを解凍してもいい。
3、小鍋にオリーブオイル1/2カップ(目見当)を入れ、きざんだニンニクを香りが出るまで炒める。
4、タマネギ全量を入れて弱火で1/3くらいが色が(透き通るように)変わってくるまで炒めたら、エビを入れる。
5、塩小さじ1杯と市販のバジルソース小さじ2杯を入れて、時々スプーンで混ぜながらタマネギの色が半分くらい変わるまで炒めたら火をとめてでき上がり。タマネギは余熱でやがて残りすべてもあめ色になってくる。

フランスパンを斜め切りにして、オーブントースターで1、2分あたため、スプーンでタマネギやエビなどの具ごとオイルをパンにのせて食べると実にうまい。塩味、バジルの風味、そして意外な甘さがワインに合う。この甘さはタマネギを炒めることで生まれたもの。

CIMG1207.jpg

このガーリックオイルは冷蔵庫に入れておけば数週間はもつ。野菜炒めやラーメンなど他の料理にスプーン1杯たらすと、あ~ら不思議。いつもの味とは違うコクが生まれる。お試しあれ。